2017/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

お待たせしました。

今年の予定ですが

 

Super Taikyu Series 2017に参戦します。

No: ST-2 30

Team: RSオガワ

Machine: RSオガワ エボ

Driver A: 大波 肇 B: 佐藤 晋也 C: 伊藤 勝一

 

S耐 合同テスト(2017.2.26 Motegi)

 

ドライバー揃いました!

佐藤選手は、F3、GTにも参戦していた経歴を持ちS耐の経験も豊富

伊藤選手は、F3、S耐に参戦していた経歴を持ちS耐ではRSオガワをドライブ

 

開幕は、4月1日モテギとすぐですが準備も整い今からワクワクしています!

 

 

Porsche GT3 Cup Challenge Japan 2017に参戦します。

No: 32 

Team:  Ninne Racing HUSH

Car: 997 GT3 Cup

Driver : Hajime Ohnami

 

 

開幕戦は、5月14日FSWになります。

 

今年は、ドライバーとしてサーキットを走る機会が多く

皆様に走る楽しさを少しでも伝えられればと思い頑張ります。

 

応援よろしくお願いします。

 

大波 肇 http://hajimedia.com/


先日から引き続き

Porscheのテスト走行でFSWに

 

今回は、合計1時間半の走行時間にて走り込むことが出来ました

ドライビングで修正する部分、車両にて修正する部分をエンジニアと一緒に明確にし

次回への課題が出た有意義なテスト走行の内容となりました

 

スタッフの皆様、永井様、サポートの皆様ありがとうございました

 

少し遅くなりますが、今年のスケジュールを3月中には皆様にお知らせ致します

 

 

大波 肇

 

 

 

 

 

 

 


新たにサポートする車両

LOTUS EXIGE 350 Sport

 

バリバリな新車ではありますが車両をチェックする為にもFSWにて走行しました

このスパルタンな形と狭いコックピットはやる気にさせます!

 

この低さカッコいいですね〜

 

チェックな内装はオシャレ〜

 

この日の走行は、日曜日のNS走行だった為に走行件が売り切れる台数

タイムは参考にもならない2,02.220(FSW:Hajime Ohanmi)

 

混雑な為に、参考にはならないタイムと思いつつも何故か凄く遅い。。。

Raceモードで走るが何か制御が入っている様子な気が。。。

それでも、初めてのLOTUSで走行は気持ち良かったです♪

 

 

Hajime Ohnami http://hajimedia.com/

 


急遽、FSWにてPorsche GT3 Cup Challengeの車両をテストする事に

Team:  Ninne

Car: 997 GT3 Cup

 

久々にスパルタンな車両と言った感じです!

乗ってみた感想は、想像以上に各操作系は重く、目も少し慣れが必要と言った感じでしょうか

土曜日のスポーツ走行枠だった為に、走行台数は多くレーシングスピードを維持しての走行は難しかったですが

次回に繋がる内容で30分の走行を終えれました

久々のシーケンシャルドグミッションには少し苦戦(笑)

 

関係者の皆様、チームの皆様

今回のこのような機会を設けて頂きありがとうございました

また、永井選手には貴重な走行時間を割いていただき感謝致します

 

大波 肇

http://hajimedia.com/

 

 

 

 


去年に引き続き今年もフジスピードウエイで同乗走行を行いました

 

車両も去年に引き続き

BMWプロショップB+(ビープラス)のBMW M4

 

今回の試乗では、BMW M4に乗られているオーナー様が多く

これからのカスタマイズに参考になったとの感想を多数頂きました

 

また、その他でもサーキットを走った事が無いお客様が大多数だった為に

試乗を終えられたお客様は皆様興奮されていた様子でした

 

これからも、このような機会がありましたら告知致しますので

お時間がありましたら、その際には是非とも遊びに来てください

 

 

Hajime Ohnami http://hajimedia.com/
B+ http://www.bplus-bmw.com/

 


12月24日クリスマスイブではありますが

ETCC最終戦でFSWに

 

コンディションも良くプラクテイスではオーナーもベストタイムを更新し

アタックには期待がかかりましたが、コースコンディションの影響もあり

今季を1分56秒台で終えました

 

お疲れ様でした

 

来季ですが、今まで保留になっていたタイヤが手配可能となり、やっと全てが整いスタートが切れそうです!

BMW CUPには時間が許す限り参戦する予定でいます

 

また、細井明宏選手は来季よりロードスターパーティーレースに参戦予定です

HUSHの看板を背負って走ってもらうので、応援の程宜しくお願い致します

 

それでは、皆様よいお年をお迎えください

 

 

大波 肇


今年の走り納めはSUGOサーキットで!

 

チームは、S耐に参戦しているRS-OGAWA

車両は、20号車(EVO.勝法30号車(EVO.宗

 

 

今回、色々な人のご縁と代表の小川さんのご厚意により

タイヤテストの合間にて走行させて頂くことになりました

関係者の皆様には、このような機会を設けて頂き、改めて感謝いたします

ありがとうございます

 

 

17日はあいにくの天候で、走行は中止

 

 

18日は、天候も快晴でコンディションも良く周回を重ねる事が出来ました

今回、初めて4WDのレーシングカーをドライブしましたが

思った以上の回頭性の良さに、ドライブもしやすく良い感触を掴んで走行出来ました

そして、ST-2クラスだけにパワーもあります!

そして、2台の比較も出来た事で色々な事を学べました

 

 

 

来年は、どのような年になるかまだわかりませんが

このオフシーズンでうまく調整し何かしらのチャンスを掴めたらと思います

慣れない自撮り(笑)

 

 

Hajime Ohnami  http://hajimedia.com/

RS-OGAWA  http://www13.plala.or.jp/rs-ogawa/index.html


最近、モテギ・岡山が続いていたので久々のFSW

本日はM4オーナーの走行をサポート

 

A052のタイヤをテストしつつの練習走行

気温が下がってきた事もあり、パワー感も良く

オーナーはベストタイム更新!

 

最高速 267km/h

タイム 1.56,609

 

 

私の9月時の走行とデータを比較

最高速は10Km/h程の差があり、裏ストレートでも同じ比率で開いている事から気温差による

パワーの差が確認できます

しかし、今回のデータで驚いたのは、9月走行時にはSタイヤA050、今回はラジアルタイヤのA052

意外とコーナリングスピードが変わらないところ

正確にはボトムからの立ち上がりがA052でも引けを取らないと言った感じでしょうか

 

これからのサスペンションセットアップが非常に楽しみです

年末の統一戦に向けて着々と前進中!


来年のJoy耐久優勝を目指して

実戦による調整の為に、今回のレースにもエントリー

 

2016もてぎEnjoyミニ耐久レース
Date: 30/10/2016
Race: MOTEGI Enjoy Mini Endurance Race
Car: HONDA DC2 98Spec N1  (Class6:1000kg)
CarName: DF HUSH CarNo.110
Driver A: Akihiro Hosoi B: Hajime Ohnami C: Yoshitaka Yamaguchi

 

Qualify: P18 (Class: P7)

 

Race: P11 (Class: P3)

 


久々の完走〜!

凄く長かった気がしますが、やっと来年に向けて良いスタートが切れたと思います

 

予選では、実戦形式による練習の意味でも

アタッカーは、細井選手に

予選タイヤの特性を生かし切れずに総合18位のクラスでも7位に沈んでしまいました

少し落胆な雰囲気がありましたが、今回はここから違います!

 

決勝のスタートドライバーは私が務め

コース上では1台ずつ順調にパスしていきポジションアップ

しかし 、ブレーキのフィーリングが少しナーバスなところもあり

タイムが近い車両に対しては、抜きつ抜かれつの攻防を続け

40分を走行したところで細井選手にドライバーチェンジ

 

走り初めの細井選手はタイムが上がらずに、PIT内でも次の山口選手に早めに

チェンジするか話し合う事に・・・

あと一周様子を見てから決めようと話し合った瞬間にタイムアップ!!!

そこからは、バックマーカーに引っ掛かり少しタイムにバラツキはあるものの

順調に走行し、最後の山口選手に給油してバトンタッチ

 

いつもはAドライバーとしてチームを引っ張る山口選手は

今回はCドライバー登録

チーム内のベストラップを刻みながらのキッチリゴールまで車を運びました

やはり力あるドライバーと実感しました!

 

完走した事で、ドライバーの問題点や車両の問題点が明確に浮き彫りになりました

3名でレース参戦した事で、ドライバースキルは一気に足並みが揃いつつあると

もう一度、チーム内の体制を見直し、来年春のミニJoy耐に参戦し本番の夏に繋げたいと思います

 

関係者の皆様お疲れ様でした

スポンサーでもある、PANDAインターナショナルのステッカーを貼らさせて頂きました

 

車両もお疲れ様でした

 

 

 

Hajime Ohnami  http://hajimedia.com/


Super Tikyu  Series 2016 in OKAYAMA Rd.5

Date: 22~23/10/2016

Circuit: Okayama International Circuit

 

No: ST-4 333

Team: GLORYRACING with A-ONE

Machine: HONDA CIVIC TYPE-R EURO  Model:FN2

Driver A: Y Nakajima  B: H Ohnami

 

Qualify Pos:18 (3.30,022) A-driver: Nakajima 1.44,733  BーDriver: Ohnami 1.45,289

Race Pos: DNF

 

久々のレースウイーク

金曜日の公式練習から日曜日の決勝まで3日間

実は、風邪を引いたこともありキツかったです

 

 

公式練習では、体調もありグタグタのタイムにAドラの中島選手より数秒遅れ・・・

何をやっても手応えを掴めずに気持ちだけが焦るばかり・・・

 

 

予選では、中島選手からも前日の走行動画からアドバイスをもらい

データロガーで走りも解析し、気持ちも切り替えた結果、少しは車の特性を理解して走れるように

しかし、公式練習で遅れを取った代償は大きく予選だけでは全てを修正できませんでした

 

 

決勝は、スタートドライバーを務める中島選手が7番手まで追い上げるも

自分の走行中に車両トラブルにより最終コーナーをコースアウトし終了

完走出来ませんでした

 

 

今回、事前にテスト走行等無いままにレースウイークを迎えました

走行経験の浅い岡山サーキット

車両は8月に参加させて頂いた公式練習のみ

本格的なレースは5年ぶり

初めてのドライバーチェンジ

 

これらの条件を踏まえても、完走出来ませんでしたが凄く色々な経験ができ

久々に日常と違った興奮を味わえました

 

チーム関係者の皆様、応戦して下さった皆様ありがとうございます

 

 

車両オーナー: GLORYRACING

チーム: A-ONE http://www.raceaone.com/index.html

Aドライバー: 中島佑弥 選手 https://www.facebook.com/nakajima.yuya.5

Bドライバー: 大波肇 http://hajimedia.com/

スポンサー: Lubross http://www.lubross-oil.com/Lubross-TV/top.html

スポンサー: Panda International

スポンサー: SK massimo http://www.sk-massimo.com/

スポンサー: HUSH